読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらげになりたい。

くらげのようにふわふわ生きたい日曜プログラマなブログ。趣味の備忘録です。

Unity(Free版)でよく使うScript集

  • Unityがフリーで使えるようになったので、ゲームアプリを作ってみた。
  • 忘れちゃうので、調べたScriptをまとめとく。ちなみにJavaScriptオンリー
  • 備忘録なので、順序には特に意味はなし。いつか整理したいなぁ
インスタンスを生成する(Instantiate)
# Instatiate(<プレハブのTransform>,<ポジション>,<ローテーション>)
var ef : Transform = Instantiate(mark, transform.position, transform.rotation);
乱数を生成する
# Random.Range(<最小値>, <最大値>)
var rand = Random.Range(0, 10);
階層の子要素に入れる
var ef : Transform = Instantiate(mark, transform.position, transform.rotation);
ef.transform.parent = gameObject.transform;
オブジェクトを取得する(GameObject.Find)
# GameObject.Find(<オブジェクト名>)
var obj : GameObject = GameObject.Find("MyObject");
フレームの数を取得する(Time.frameCount)
# Time.frameCount
if (Time.frameCount % 4 == 0 ) {} # 4フレームごとの処理の例
暗黙オブジェクト:自分自身のオブジェクト(gameObject)
gameObject
経過時間を取得する(Time.deltaTime)
# Time.deltaTime
var time : float = Time.deltaTime;
float->String時のフォーマット変換
# .ToString(<表示形式>)
# 小数点第2位まで表示の例
var time : float;
time.ToString("f2");
コンポーネント取得
# .GetComponent(<コンポーネント名>)
# ex. オブジェクト(GameMaster)にあるコンポーネント(GameMasterScript)のメソッド(MyMethod)を呼び出す
GameObject.Find("GameMaster").GetComponent(GameMasterScript).MyMethod();
デバック出力
# Debug.Log(<表示文字列>)
Debug.Log("Debug");
クリックでオブジェクトの大きさを変える
# ボタンが押されてる感じに、拡大縮小する
function OnMouseDown () {
	gameObject.transform.localScale.x -= 0.1;
	gameObject.transform.localScale.y -= 0.1;
}

function OnMouseUp() {
	gameObject.transform.localScale.x += 0.1;
	gameObject.transform.localScale.y += 0.1;	
}
オーバーライドメソッド
  • Unity自体に定義されている関数一覧。
  • 勝手にオーバーライドメソッドって呼んでいるけどあっているのか。。。?
# オブジェクト生成時に一度だけ呼ばれる
function Start () {}

# 毎フレーム呼び出される
function Update () {}

# ボタンが押された時に呼び出される
function OnMouseDown () {}

#ボタンが離された時に呼び出される
function OnMouseUp () {}
Sceneの移動
var nextScene = "Scene2";
Application.LoadLevel(nextScene);